日比谷公園で謎解き&宝探し散歩

日比谷公園は幕末までは松平肥前守をはじめとした大名屋敷があり、明治になってからは陸軍練兵場として使用されました。 その後の市区改正設計(都市計画) において、政治・経済・文化の中心たる首都東京にふさわしい、近代的な公園の誕生が強く望まれるなか、 本多静六博士によって設計され、造成されたのが日比谷公園です。 日比谷公園は、西洋文化を大胆に取り入れつつも、和の要素を巧みに織りこんだ、日本初の「西洋風」公園として誕生し、時代とともにその歴史を重ね、多くの人々に愛され続けています。

内容

  1. 日比谷公園のどこかに7つのボールが隠されています。それをすべて見つけ出してください。
  2. 7つのボールにかかれた言葉をうまくならべると合流場所を示す言葉になります。
  3. 指定された時間にその場所で合流できたら成功、できなければ失敗です。
  4. 成功すれば(合流できれば)なにかあるかも。失敗すればその時点でイベント終了(解散)となります。
  5. 以下に7つのクイズがあります。各クイズに正解するとボールの場所を示す文章が表示されます。その場所の周辺(目安は半径10m以内)にボールがあるのでみんなで探し出して下さい。ここまできたら人海戦術です。※全員での協力プレイなので誰か一人が解ければOKです。
  6. 7つすべて集めなくても合流場所がわかる場合はきてもかまいません。時間が余っている場合はすべて見つけ出してください。もしかしたら撤去されている可能性もあります。その場合はがんばって推測してみてください。

クイズ一覧

回答の順番は関係がないので、先にすべてのクイズに答えてから動き始めてかまいません。先にすべての地点を把握した方が効率よく周れると思います。範囲は日比谷公園全体です。

クイズ1

クイズ2

クイズ3

クイズ4

クイズ5

クイズ6

クイズ7

この記事を書いた人
ゆる歴史散歩会 会長
なかまつ

北海道大学工学部卒。美術館は週に2回、海外旅行は年に6回行く、ゴリゴリの理系出身のIT系ビジネスマン。隣が図書館のため毎月10冊の本を借りている。趣味の延長で、東京の歴史や芸術を楽しむゆる〜いイベントを企画している。

なかまつをフォローする
イベント
ゆる歴史散歩会【公式】東京の歴史を巡る散歩サークル
タイトルとURLをコピーしました