女子限定|京橋から新橋へ。銀座一丁目~八丁目までの銀座発展の歴史を巡る散歩をします♪

銀座女子会 イベント

今回訪れる予定の場所

京橋3丁目

京橋大根河岸青物市場跡の碑

銀座1丁目

京橋の親柱

銀座2丁目

銀座発祥の地碑

銀座3丁目

松屋銀座

銀座4丁目

真珠王記念碑

セイコーハウス銀座 時計塔

銀座5丁目

数奇屋橋の碑

銀座6丁目

GINZA SIX

銀座7丁目

ニコラス・G・ハイエックセンター

ザ・スウォッチ・グループはスイスに本拠地を置き、オメガなどを傘下に持つ世界最大の時計製造グループでです。ニコラス・G・ハイエック(1928-2010)が創業し、現在は彼の娘が会長を息子がCEOを務めています。日本を含む世界30カ国以上に100%出資の現地法人を保有しており、東京・銀座のニコラス・G・ハイエックセンターはスウォッチグループジャパンの本拠地となっています。

ザ・スウォッチ・グループ傘下のブランド(一部)

  • ブレゲ
  • ハリー・ウィンストン
  • ブランパン
  • グラスヒュッテ・オリジナル
  • ジャケ・ドロー
  • レオン・アト
  • オメガ
  • ロンジン
  • ラドー
  • ユニオン・グラスヒュッテ
  • スウォッチ

ニコラス・G・ハイエックセンター
2007年5月に世界初の「時のランドマーク」として銀座に誕生しました。世界的に有名な建築家 坂 茂(ばん・しげる)氏によるもので、ビル1棟すべてが時計に特化した施設となっています。緑や花で埋め尽くされた高さ50mの壁面には、坂氏の「小さな公園のように、たくさんの人が集まり行きかう場所になってほしい」という思いが込められています。施設内には、「ブレゲ」「ブランパン」「グラスヒュッテ・オリジナル」「ジャケ・ドロー」「オメガ」「ロンジン」「ティソ」の7つの時計ブランドのブティックが入り、1階部分にある各ブランドのガラス張りのショールームは、それぞれのブランドの世界観を表現する空間であるとともにブティックへと導くエレベーターでもあるという、非常にユニークな仕様となっています。

豊岩稲荷神社

銀座8丁目

銀座煉瓦街の碑

新橋1丁目

新橋跡の親柱

確認テスト

今回はありません

この記事を書いた人
ゆる歴史散歩会 会長
なかまつ

北海道大学工学部卒。美術館は週に2回、海外旅行は年に6回行く、ゴリゴリの理系出身のIT系ビジネスマン。隣が図書館のため毎月10冊の本を借りている。趣味の延長で、東京の歴史や芸術を楽しむゆる〜いイベントを企画している。

なかまつをフォローする
イベント
ゆる歴史散歩会【公式】東京の歴史を巡る散歩サークル
タイトルとURLをコピーしました